お知らせ

2018年京都賞の受賞者発表会見をハイライト映像でお届けします

シェアする

稲盛財団は6月15日(金)の記者会見において、第34回(2018)京都賞にカール・ダイセロス博士(先端技術部門)、柏原正樹 博士(基礎科学部門)、ジョーン・ジョナス氏(思想・芸術部門)の3受賞者を発表いたしました。会見では、受賞者の柏原正樹 博士がご登壇、このたびの受賞にふれ、「約50年の研究生活は非常に幸運に恵まれていたと思う。いろいろな方に導かれて、やってこれた」と語ってくださいました。その様子を含むハイライト映像をいち早くお届けします。

2018年京都賞 受賞者
▶ 先端技術部門:カール・ダイセロス博士(神経科学者/アメリカ)
https://www.kyotoprize.org/laureates/karl_deisseroth/
▶ 基礎科学部門:柏原 正樹 博士(数学者/日本)
https://www.kyotoprize.org/laureates/masaki_kashiwara/
▶ 思想・芸術部門:ジョーン・ジョナス氏(美術家/アメリカ)
https://www.kyotoprize.org/laureates/joan_jonas/

関連情報
▶ 2018年の京都賞受賞者を発表しました
https://www.kyotoprize.org/news/2018/06/15/12899/

お知らせ 過去記事一覧

PAGETOP